【公式】高知城下の天然温泉 三翠園(さんすいえん)

三翠園紹介

ベストレート保証

ご予約は、当公式サイトから

宿泊予約はこちらから

宿泊日

宿泊数

ご利用人数/1部屋あたり合計 大人 名様

部屋数/合計 部屋

お城下の面影ゆかしい
土佐、歴史物語、三翠園にあり

三翠園の建つ鷹匠町の一帯は、土佐藩主ゆかりの地。
山内家に仕える武士たちが住まいとした町。
ぬけるような空を仰げば、お城はすぐそこに。
春は桜にぼんぼり揺れて、オフィス街を緑に染める楠、秋の銀杏並木。
通りを歩けば、いまも昔も変わらない土佐人気質に出会えるでしょう。

ゆるやかな時を彩る三翠の緑

当館の名は、土佐藩主山内家歴代墓所のある筆山の「緑」。
平成の名水百選にも選定された鏡川の「緑」。三翠園の広大な敷地にある日本庭園の「緑」。その美しい三つの緑を由来に「三翠園」と名付けられております。

日本の明日を語らった
西郷さんと土佐の殿さま

かつて、お庭に「物見亭」あり。
大政奉還を翌年に控えた慶応三年、二月十七日。
訪れたのは、薩摩藩主島津久光公のお使者、西郷隆盛。
目通ったのは山内容堂公。
鯨海酔候を自称したお殿様、その夜の祝杯、いかばかりか。

土佐の歴史の足跡が残る
美しき日本庭園

三翠園の庭園は、江戸末期、徳川慶喜から政権を奪う計画を立てる四候会議を開くために薩摩藩の使者として西郷隆盛が来高し、土佐藩主、山内容堂と物見亭で謁見した歴史ある場所です。
また、推定樹齢600年の椋の木、藩政時代に全国諸侯より寄贈された皐、昭和天皇行幸記念の黒松や赤松が堂々と日本庭園を彩ります。

土佐藩主山内家下屋敷跡に
建つ三翠園歴史散策

客人を迎える大門、重要文化財旧山内家下屋敷長屋など、
敷地内には幕末の香りを今に伝える歴史的建造物が佇みます。
また、明治41年~昭和4年まで架設されていた
高知の名所はりまや橋(レプリカ)もございます。
温泉館に続く通路には、NHK大河ドラマの主人公
「山内一豊夫妻」のギャラリーがございます。

館内施設

  • ロビー

    和モダンの広々とした空間から望むのは四季折々の姿を映す日本庭園。まずは、ゆっくりと旅の疲れを癒してくださいませ。

  • 宴会場

    ご宴会は、大小さまざまなお部屋がございます。設備についてもお気軽にお問い合わせください。

  • 喫茶ラウンジ珊瑚礁

    日中は喫茶として、夜はナイトラウンジとしてご利用いただいています。

  • コンシェルジュコーナー

    高知の観光ガイドや冊子などを多数ご用意しております。おすすめツアーもご提案しますので、お気軽にお越しくださいませ。

  • 売店

    高知名物「ゆず」製品を始め、お菓子など多数取り揃えています。土佐名物、鰹タタキの発送も承っております。

  • 旧山内家下屋敷長屋

    幕末、山内容堂公が買い上げた下屋敷。幕末から明治時代の家具や民具などを展示しています。

    ※入場無料 9:00~17:00
    ※休/12/26~1/1

旅の思い出に三翠園オリジナル商品

旅の思い出に三翠園オリジナル商品はいかがですか。
ホテル1階の売店では高知県内の各種お土産を取り揃えております。
商品をご希望のお客さまは、下記の方法でお問い合わせください。

  • 三翠園 板場の味「和え」

    室戸海洋深層水仕込み
    土佐のゆずぽん酢

    910円(税込)

  • 三翠園特選
    まぐろの煮付けかぶと煮

    1,080円(税込)

  • ごまドレッシング

    海洋深層水仕込醤油を使用してつくったごまドレッシング。

    540円(税込)

  • 城下の郷湯三翠

    特選お茶菓子。生せんべいにつぶあんを挟みました。

    760円(税込)